忍者ブログ
1928年の日本ハナゲ學会第3分科會において瓢箪屋蓑吉氏が発表した「傳説の白ハナゲと黑ハナゲの脱色化の判別に關する文化論的一考察 ―ルウブル美術館をくまなく回ろうとして挫折したフレデリツク勅使河原氏の手記を中心に―」を再読したり、検証したりするBLOGではないことは確かなことです。ええ!確かなことですとも!
[351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


◈Wolfgang Amadeus Mozart (arr. Volker Derschmidt): Gavotte Nr.1, K267 (271c)
◈Wolfgang Amadeus Mozart (arr. R.Maedel): Ein Mädchen oder Weibchen - Arie des Papageno aus "Die Zauberflöte"
◈Tobias Reiser II: Bankhammer - Bayericher
◈Leopld Mozart (Uschi Petschko): Pas Pied
◈Wolfgang Amadeus Mozart (arr. Tobias Reiser I): Menuett und Trio, K1
◈Wolfgang Amadeus Mozart (arr. Uschi Petschko): Wie stark ist dein Zauberton - Arie des Tamino aus "Die Zauberflöte"
◈Tobias Reiser I: Flachgauer - Walzer
◈Wolfgang Amadeus Mozart  (arr. Uschi Petschko): Menuett Nr.7, K568
◈Wolfgang Amadeus Mozart  (arr. Volker Derschmidt): Der Vogelfrägee bin ich ja - Arie des Papageno aus "Die Zauberflöte"
◈Tobias Reiser I: Höfischer Tanz
◈Wolfgang Amadeus Mozart (arr. Tobias Reiser II): Kontertanz Nr.5, K609
◈Tobias Reiser I: Banzauner Polka
◈Wolfgang Amadeus Mozart (arr. Volker Derschmidt): Gavotte Nr.3, K267 (271c)
◈Wolfgang Amadeus Mozart (arr. Volker Derschmidt): Es klinget so herrlich - Chor der Sklaven aus "Die Zauberflöte"
◈Tobias Reiser II: Josefiau Ländler
◈Wolfgang Amadeus Mozart (arr. Volker Derschmidt): Kontertanz Nr.1, K269b
Ensemble Tobias Reiser
(Rec. c.1983)



トビアス・ライザー・アンサンブルの"Mozart und die Volksmusik"の1枚目のアルバムです。1枚目のアルバムについては、既に紹介しました。
レオポルト・モーツァルト(Leopold Mozart, 1719-1787)とヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart, 1756-1791)の父子の音楽のルーツをオーストリアの民衆音楽に求めるという好企画で、「芸術」という言葉に気負いを持たずに、気軽に楽しめる音楽として演奏されているのが魅力です。
このCDに収録されている演目は以下の通りです。

・W.A.モーツァルト:ガヴォット 第2番 K267 (271c)
・W.A.モーツァルト:歌劇《魔笛》よりアリア〈恋人か女房か〉
・ライザー2世:バンクハマー バイエルン風舞曲
・L.モーツァルト:パスピエ
・W.A.モーツァルト:メヌエットとトリオ K1
・W.A.モーツァルト:歌劇《魔笛》より〈魔法の調べのなんという力強さ〉
・ライザー1世:フラッハガウのワルツ
・W.A.モーツァルト:メヌエット 第7番 K568
・W.A.モーツァルト:歌劇《魔笛》よりアリア〈おいらは鳥刺し〉
・ライザー1世:宮廷風舞曲
・W.A.モーツァルト:コントルダンス 第5番 K267 (271c)
・ライザー1世:パンツァウンのポルカ
・W.A.モーツァルト:ガヴォット 第3番 K267
・W.A.モーツァルト:歌劇《魔笛》よりアリア〈これは素晴らしい音〉
・ライザー2世:ヨゼフィアウ・レントラー
・W.A.モーツァルト:コントルダンスNo.1 K289 IO

本CDで演奏するトビアス・ライザー・アンサンブルは、トビアス・ライザー2世(Tobias Reiser II, 1946-1999)が率いるアンサンブルです。元々はトビー・ライザーことトビアス・ライザー1世(Tobias Reiser I, 1907-1974)によって創設されたアンサンブルですが、ライザー1世の没後は息子がアンサンブルを引き継ぎました。ツィターやハックブレット、ギターや竪琴といった、オーストリアの民衆にはおなじみの楽器に加え、フルート、ヴァイオリンやコントラバスといったオーケストラでも使われる楽器を加えて演奏しています。
素朴でおっとりとした雰囲気で、まったりとBGMとして楽しむには好適なCDですが、W.A.モーツァルトの歌劇《魔笛》のメロディは、思わず惹きつけられる可憐さがあります。ケッヘル番号1番のメヌエットなど、ツィターの音色が、あどけないメロディ・ラインとマッチして、聴き手の心を和ませてくれるでしょう。
しかし、改めてモーツァルト父子の作品とライザー父子の作品を並べて聴いてみると、モーツァルト父子の音楽には洗練された気品が漂っているのを感じることができるでしょう。
改めてモーツァルト父子の音楽の素晴らしさを痛感します。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
!(^ω^)!
お久しぶりです!
モーツァルト父子の音楽の素晴らしさ、改めて痛感したいですね~

ところで。
先日27日は、(´π`)さんのお誕生日でしたね☆
おめでとうございます
贈り物「プリンセスのオルゴール」には大変満足させて頂きました
(^π^)ヘヘ
(^▽^) 2009/06/29(Mon)22:06:04 編集
Re:!(^ω^)!
このアルバムはゆったりまったりできるので、大変よろしゅーございます。
で、普通、誕生日プレゼントは、当事者が貰うものなんじゃないかと思いますが・・・?
2009/07/01 00:12
Clock
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
(´π`)
性別:
男性
自己紹介:
・・・。
Usagoya
最新CM
[06/29 (^▽^)]
[06/16 ある晩のヴぇる君。]
[06/07 はじめまして]
[05/30 ある晩のヴぇる君。]
[05/29 ある晩のヴぇる君。]
Ranking
ページランク

バーコード
鼻ではない花
アクセスランキング
試用品
Flag Counter
ブログラム
地球儀もどき
SEO Stats
ぽちぽちクリック


一筆なんとか
名刺印刷の名刺駅が送る筆
忍者ビジター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]