忍者ブログ
1928年の日本ハナゲ學会第3分科會において瓢箪屋蓑吉氏が発表した「傳説の白ハナゲと黑ハナゲの脱色化の判別に關する文化論的一考察 ―ルウブル美術館をくまなく回ろうとして挫折したフレデリツク勅使河原氏の手記を中心に―」を再読したり、検証したりするBLOGではないことは確かなことです。ええ!確かなことですとも!
[191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


◈Wolfgang Amadeus Mozart: Piano Concerto No.20 in D minor, K466
◈Wolfgang Amadeus Mozart: Piano Concerto No.25 in C major, K503
Julius Katchen (Pf)
Stuttgarter Kammerorchester / Karl Münchinger
(Rec. September 1966, Schoss Ludwigsburg, Stuttgart)



ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart, 1756-1791)は、オーストリアの作曲家です。
彼は都合30曲(通し番号では27番まで)のピアノ協奏曲を作りましたが、そのうちの7曲は、他人の作品を協奏曲に仕立て直した、いわばピアノ協奏曲の書き方練習のような作品です。完全オリジナルなピアノ協奏曲は23曲となり、その中でもとりわけ第20番から第27番までの作品が、モーツァルトの独創性が発揮された作品として、よく取り上げられます。
このCDでは、第20番(K466)と第25番(K503)のピアノ協奏曲が演奏されていますが、特に第20番のほうは、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンがこの曲を殊の外愛奏し、自分でカデンツァも作っています。1785年にモーツァルト自身の予約演奏会で演奏され、当時は激昂するような音楽に物議をl醸したようです。ただし、ヨーゼフ・ハイドンら玄人筋からは激賞されていました。
第25番のほうは、1786年に発表された作品です。ピアノとオーケストラの主従関係を水平的関係にしようとした感のある作品で、あふれ出てくるメロディの美しさよりは古代ギリシャの彫刻のような均整美に力点を置いているようです。この頃のモーツァルトは、父親にピアノ協奏曲への興味が薄れたことを報告していますが、おそらく、ピアノ協奏曲という表現形式で試行錯誤をし、ちょっとしたスランプ状態に陥ってしまったということなのかもしれません。
おいしいところをオーケストラにつまみ食いされるような作品なので、20番台のピアノ協奏曲の中では、地味な作品だと思われています。

演奏は、ジュリアス・カッチェン(Julius Katchen, 1926-1969)のピアノとカール・ミュンヒンガー(Karl Münchinger, 1915-1990)が指揮するシュトゥットガルト室内管弦楽団の伴奏です。
カッチェンはアメリカの人で、10歳のときにモーツァルトのピアノ協奏曲第20番でデビューを飾るほどの早熟の人でした。大変な技巧家でしたが、哲学も学んだカッチェンは、技巧のための技巧を潔しとせず、ヨハネス・ブラームスのピアノ作品を自らのレパートリーの中心に据えて、じっくりと音楽に取り組むことを好みました。
ここで演奏されている演目でも、モーツァルトの演奏様式に強くこだわらず、自らの考える道を進もうとしています。
ミュンヒンガーは、ヘルマン・アーベントロート門下の指揮者でしたが、シュトゥットガルト室内管弦楽団を組織し、スリムな編成で、当時としては虚飾を剥ぎ取った明快な演奏で、特にバロック音楽から古典派の音楽に定評がありました。
カッチェンの、あわよくば古典派の枠組みからはみ出てでも音楽の表現せんとするところを表現しようとする意識に対し、ミュンヒンガーはオーケストラを明快に鳴らし、ピシッと引き締まった表現でカッチェンを牽制します。
おそらくミュンヒンガーが主導権を握れば、ミュンヒンガーの考える古典派音楽の表現の枠組みの中で小さくまとまってしまうことでしょうが、カッチェンがそれに挑みかかるという形を取るために、表現に緊張感が生まれ、丁々発止のやり取りの面白さが生きてきます。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clock
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
(´π`)
性別:
男性
自己紹介:
・・・。
Usagoya
最新CM
[06/29 (^▽^)]
[06/16 ある晩のヴぇる君。]
[06/07 はじめまして]
[05/30 ある晩のヴぇる君。]
[05/29 ある晩のヴぇる君。]
Ranking
ページランク

バーコード
鼻ではない花
アクセスランキング
ブログラム
地球儀もどき
SEO Stats
ぽちぽちクリック


一筆なんとか
名刺印刷の名刺駅が送る筆
忍者ビジター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]